FC2ブログ

プロフィール

フリッパー

Author:フリッパー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

FC2ブログランキング

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

漁船登録検認

P1000600.jpg

P1000593.jpg

P1000598.jpg

P1000594.jpg

P1000599.jpg

P1000596.jpg

P1000597.jpg


5年毎に漁船登録の検認が県職員が行う。
小型船舶の検査は3年毎にある。
車の車検と違い船はただ見るだけの検査が多い。
スポンサーサイト



ESTA(エスタ)申請

P1000592.jpg


ESTA(エスタ)申請
その昔神戸でサラリーマンをしている時にビザを取るために仕事で使用していた英文タイプで必要事項を打ち込み会社近くにあったアメリカ領事館で手続きしたのを思い出した。
申請も直接したら14ドルだ。
他の所では7000円とか8000円とかの手数料になっていた。

船首部分回収作業

P1000555.jpg

P1000559.jpg

P1000567.jpg

P1000571.jpg

P1000578.jpg

P1000582.jpg

P1000583.jpg

P1000587.jpg


今日も満潮時に合わせて船首部分の今日も満潮時に合わせて船首部分の回収作業をする。
開始時は小雨も降っていたが一気に青空が広がり暑くT-シャツ姿になって綱引き?をしたりりして砂地に上げてユンボで運ぶ。
漁師仲間も20人余り集まりみんなで協力する。
後は海の中にある船尾側がどうするか頭が痛い!をする。
開始時は小雨も降っていたが一気に青空が広がり暑くT-シャツ姿になって綱引き?をしたりりして砂地に上げてユンボで運ぶ。
漁師仲間も20人余り集まりみんなで協力する。
後は海の中にある船尾側がどうするか頭が痛い!

ソデイカ回収

P1000550.jpg

P1000548.jpg

P1140917.jpg

P1140923.jpg

P1140924.jpg

P1140926.jpg

P1140927.jpg


事故した船の釣ってきたソデイカの回収作業。
うねりがあって流れもあったが7名で回収する。
船長は50本ほどあったと言ってそのうち約43本程引き上げた。
作業が終わったくらいから風も強く波も高くなってきて早く終わってよかった。

海難事 2

P1000500.jpg

P1000501.jpg

P1000502.jpg

P1000504.jpg

P1000506.jpg

P1000508.jpg

P1000515.jpg

P1000529.jpg



昼から行ける所まで行って様子を見ることに。
船は旗の真下で目印になっている。
リーフの上には船首部分があって海の中は横向きで挟まれている感じ。波とうねりが強くなかなか近寄れない。
リーフでは散乱した船からの道具などを拾い集め軽トラ約5台で漁協で仮置きする。

海難事故

P1000473.jpg
P1000474.jpg

P1000482.jpg

P1000483.jpg

P1000484.jpg

P1000472.jpg


海難事故!
今朝早くリーフに乗り上げて座礁したと連絡が入り現場に向かう。
うねり、波も高く近くに行くと船は浮かんでいなく船底の一部、漁具の旗しか見えない。
船長はケガもなく陸地に避難できて何よりだった。
潜る予定だったが昼からの干潮時にもう一度行って潜る予定。

空港調査

P1000423.jpg

P1000424.jpg

P1000442.jpg

P1000445.jpg

P1000459.jpg

P1000466.jpg

P1000467.jpg

P1000468.jpg


奄美空港滑走路延長の為南側の調査。
朝は天気も良く暑いくらいだった。
午前中は素潜りで昼からはスキューバーで沖から岸の方を調査する。
昼からは雲が多くなって16時頃は小雨になった。
僕は船番で9時30分集合で16時30分終了。

奄美に帰る

P1000324.jpg

P1000336.jpg

P1000339.jpg

P1000343.jpg

P1000349.jpg

P1000353.jpg

P1000369.jpg

P1000390.jpg

P1000407.jpg

P1000408.jpg



沖縄から奄美直行便は結構になったので与論経由で帰る。
与論空港はメチャクチャ小さく昔の奄美空港を思い出す。
与論からの飛行機は後ろから機内に入って行く新しい機種だった。
欠航の影響でほぼ満席で無事奄美に帰ってきました。

漁協施設視察

P1000276.jpg

P1000275.jpg

P1000277.jpg

P1000291.jpg
P1000294.jpg

P1000297.jpg

P1000309.jpg

P1000315.jpg


朝から与那原、西原漁協で新しい施設の視察。
奄美漁協も今取り込んでいて数年後には新しい施設を造る計画なのでとても参考になることが多かった。

お疲れさん

P1000254.jpg

P1000253.jpg

P1000258.jpg

P1000262.jpg

P1000264.jpg

P1000266.jpg

P1000268.jpg


明日の便が取れみんなと軽く居酒屋で飲みながら一息。
国際通りは観光客も多く活気がある。
最後の締めはソーキそば。

欠航に

P1000252.jpg

P1000269.jpg


いきなりの大トラブルが発生する。
18時頃夕食に行く時にJALから明日予約している那覇--奄美が欠航になった。
僕は1日延泊になっても大歓迎だったが与論経由で帰ることになった

視察


P1000217.jpg

P1000221.jpg

P1000225.jpg

P1000227.jpg

P1000230.jpg


午前中はサンエーさんに行き衛生管理がしっかりした設備での見学。
-25℃の冷凍施設などで色々な流れを見て感心するばかり。
昼からはサンエーさんのスーパーを何軒か回って奄美から送った魚を探して確認する。
公設市場にも行き見慣れた魚介類を見て値段にビックリする!

沖縄へ

P1000177.jpg

P1000179.jpg

P1000185.jpg

P1000186.jpg

P1000189.jpg

P1000190.jpg


奄美から沖縄へ。
6人のメンバーで年期の入ったホテルに到着。

水イカなど

P1000152.jpg

P1000153.jpg

P1000154.jpg

P1000155.jpg

P1000159.jpg

P1000163.jpg

P1000166.jpg


水イカ(アオリイカ)、スガリ(テナガダコ)と普段獲れない物をゲット。
ハーズンは飲み込んでいた餌の小魚を口から出している。

昨夜の漁

P1000146.jpg

P1000142.jpg

P1000169.jpg



飛行機の便数が増えポイントに行くとき離発着をよく見る。
水温は下がってきて海の中も寒くなってきた。
ダイコンは20.6℃。

大和ダム水質調査

P1000109.jpg

P1000110.jpg

P1000112.jpg

P1000114.jpg

P1000127.jpg

P1000129.jpg

P1000134.jpg

P1000137.jpg



今年初の大和ダムの水質調査。
途中ヒカンザクラ並木?やっと一輪咲いていたのを見つける。
雲一つなく風もなく穏やかな天気に恵まれて気持ち良く仕事が出来た。
5時頃帰ってきたらなんと本降りの雨となってきた。

昨夜の漁

P1000101.jpg

P1000090.jpg

P1000095.jpg

P1000097.jpg



風も一気に弱くなったので海に行く。
水温は21.4℃とそれなり下がってきています。
クジラの声は昨日も聞こえなかった。

奄美空港閉鎖中!

P1000066.jpg

P1000072.jpg

P1000074.jpg

P1000078.jpg

P1000080.jpg
P1000082.jpg

P1000083.jpg





奄美空港閉鎖中!   
たまたま空港に用事があっていくと騒がしくしていて屋上に行くと飛行機が滑走路を外れて止まっていた。
朝から強烈な強い風が吹きまくっているので煽れて?
空港閉鎖で欠航便とかでごった返している。

アバス

P1000027.jpg

P1000033.jpg

P1000035.jpg

P1000040.jpg

P1000042.jpg

P1000052.jpg


P1000051.jpg



方言でハリセンボン系をアバスと言います。
出荷時には皮、肝以外の内臓を取り除く作業が面倒だ!
トゲに刺さると痛いし皮はヌルヌルして滑りやすい。
マーガン(モクズガニ)もたくさん入荷していた。
水温は22℃前後でした。(今日の奄美は23度を超えていて暑い感じ。)

| ホーム |


 BLOG TOP